商品情報

2016/11/27

寒い冬を乗り越えるためのアンダーウェアを紹介!

もうすっかり冬ですね。気温も10℃を下回り、普段生活をしているだけでも寒さが骨身にしみます。布団から出るのも一苦労です。

そんな冬でも快適に走るために必要になるものが防寒ウェアですね。ウィンドブレイカーやジャケット系もいいのですが、アンダーウェアはバタつかず保温性も高いのでオススメです。そこで、今回はパールイズミから出ているアンダーウェアを3つ紹介しようと思います。

ヒートテックセンサー ロングスリーブ

定価 ¥ 7,020 (税込)

パールイズミから出ているアンダーウェアの特徴が「ヒートテックセンサー」という生地です。汗を生地が吸い込むことで発熱し、体を温めてくれます。さらに、生地を二層構造にし空気層をつくることで保温効果を高めています。

また、速乾性もあり湿気が中にこもらないような構造になっています。これで、休憩時に汗で冷えるということはありません。

ヒートテックセンサー ハイネック ロングスリーブ

定価 ¥ 8,640 (税込)

こちらは通常のロングスリーブモデルと同じ生地を使用しているのですが、前面に防風機能が追加されたモデルになります。

気温が低いと走行時の風の冷たさで体感温度はかなり下がります。そういったときに防風機能があるとかなり助かりますよ。

サーマフリース ロングスリーブ

定価 ¥ 6,264 (税込)

こちらのモデルは汗をよくかく人にオススメです。裏地が起毛になっており吸汗性能が高くなっています。また、ストレッチ性能も高いので体にフィットしてくれますよ。

ただし防風機能は高くないので、風のある日は薄手のウィンドブレイカーなどと合わせるとばっちりです!

寒さを我慢してもいいことはありません。ぜひ、防寒ウェアの選択肢にアンダーウェアもご検討ください。