商品情報

2017/08/26

『POWER ARC』は通常モデルより軽いサドル!?実測してみた

どうも、スタッフのコシです。
8月22日から24日までスペシャライズドジャパンの本社に行っていました。

当たり前ではありますが、『S-WORKS TARMAC』をはじめ最新のS-WORKSシリーズがずらりと並んでいてとても楽しかったです。

遊びに行ったのではありませんよ。ちゃんと、スペシャライズドの製品について勉強したり、最新バイクに試乗したり、おいしいご飯を食べたりしてきました!……遊んできてませんよ。

大人気『POWER』に新ラインアップが登場!

さて、大人気サドル『POWER』シリーズに新しいアイテムが追加されました。『POWER ARC』です。従来のノーマルモデルと比べると全体的にが丸みを帯びており、特にサイドは丸みが強く漕いだ時に内ももがすれることを防ぎます。

『ARC』の追加により今までPOWERが苦手だった方の中にも「POWERにしてみよう」という方が増えてきました。

S-WORKS POWER(画像右)

定価 ¥ 27,000 (税込)

S-WORKS POWER ARC(画像左)

定価 ¥ 27,000 (税込)

POWER EXPERT(画像右)

定価 ¥ 16,200 (税込)

POWER ARC EXPERT(画像左)

定価 ¥ 16,200 (税込)

『POWER ARC』の重さが気になったので量ってみた!?

スペシャライズドのサドルには「パッティングレベル」という指標が書いてあり、それぞれのサドルのパッドの硬さが表示されています。パッティングレベルが高ければそれだけパッド量も増えて重くなるものです。

『S-WERKS POWER ARC』のパッティングレベルは2なので、『POWER EXPERT』などと同じレベルであるのに対し、『S-WORKS POWER』のレベルは1となっています。「これは、『S-WORKS POWER』よりも重くなっているのだろうな」と思っていたのですが予想していたよりすごく軽い!

もしかしたら『S-WORKS POWER』より軽いのではないかと思ったので、実際に量ってみました。まずは、EXPERTで測定してみます。

※測定に使用したサドルのサドル幅は全て143mmです。

『POWER EXPERT』235g

『POWER ARC EXPERT』240g

ほとんど変わりませんね。若干ノーマルのPOWERが軽いようですが、手で持った感じでは重さの違いは感じませんでした。

では、S-WORKSも測定してみましょう。

『S-WORKS POWER』162g

『S-WERKS POWER ARC』139g

軽い!
なんと23gも軽くなっています。『POWER ARC EXPERT』と比べると実に100gの差です。
どうしてパッティングレベルは上がっているのに、重量は軽くなっているのでしょうか。

この差の秘密はサドルの裏面にあります。『S-WORKS POWER』の方は、サイドに強度を持たせるために周囲が厚くなっています。
それに比べて『S-WERKS POWER ARC』は、サイドに丸みをもたせているので薄くなっています。

これがパッティングレベルは上がっているのに重量が軽い理由のひとつでしょう。
より軽くて足を回しやすいサドルが欲しいなら『S-WERKS POWER ARC』はオススメのサドルですよ(^^

当店ではいつでもサドルを試すことができますので、お気軽にスタッフにお声掛けください。
また、最適なライディングポジションを出す『BODY GEOMETRY Fit』も受付中ですので、「サドルを交換してもお尻や腰の痛みがなくならない…」といったお悩みを抱えている方もご相談下さいね。