NEW ARRIVAL

これを買えば間違いない!おすすめ自転車ボトル

こんにちわ!
スタッフ能村です。

自転車に乗るときには必需品なのにこだわる方が意外と少ないボトル。でも、いざこだわったものが欲しい!となっても何を買えばいいかわからない。
そんな迷える自転車乗りにおすすめの自転車ボトルを紹介します!

SPECIALIZED PURIST BOTTLE

僕がおすすめするボトルはSPECIALIZEDの「PURIST BOTTLE」。SPECIALIZEDのバイクに乗っているだけがおすすめの理由じゃないですよ!

SPECIALIZEDのボトルは“PURIST”という独自のテクノロジーを使用しています。植物の撥水性からヒントを得たこのテクノロジーは『グラスで飲む水をライド中にいつでも』というコンセプトをもっています。
ボトルの内面に果物や野菜の天然物質“二酸化ケイ素”を使用ることで、臭いのもとになる雑菌やよごれの付着を防ぎます。つまり、天然物質のバリアのおかげでいつまでもきれいな水を飲むことが出来きるというわけです。

また、ウォーターゲートキャップと呼ばれるキャップを使用することによって、煩わしい開閉をしなくても飲まない場合にはバルブが勝手に閉じるので、ボトルを逆さまにしても内容物がこぼれる心配がありません!「フレームがスポーツドリンクでベタベタ」という苦痛から解放されます!ライド中いつまでもきれいな車体で走り続けることができますよ。

スペシャボトルのここがいい!!

 

さらに…なんといってもデザインが最高ですよね!(主観)

スペシャライズドボトルには通常モデルとは別に、デザイナーズボトルというシリーズが限定で販売されることがあります。
このデザイナーズボトルは、世界で活躍する個性的なデザイナーがスペシャライズド製ボトルの為にデザインしたイラストなどをあしらったものです。
他社にもプロチームロゴやメーカー独自のデザインを入れたものが販売されていますが、世界で活躍するデザイナーが描く個性的なイラストには特別感があり、自転車に取り付ければ一層愛着が沸くこと間違い無しです。

まとめ

 

今回は紹介しませんでしたが、他にも良いボトルはあります。実は、その良いボトルの中にはスペシャライズドのOEM(他社ブランドの製品を製造すること)である場合も……それだけPuristテクノロジーが世界的に高く評価されていることが伺えます。

スペシャライズドクオリティーと、一風変わったデザインボトルが楽しい「PURIST BOTTLE」!一度使ってみてください。きっと気に入っていただけると思います。

関連記事一覧

PAGE TOP
Top