NEW ARRIVAL

スタッフ能村とS-WORKS TARMAC SL6

こんにちわ!!スタッフ能村です!!

今回の投稿は新パーツ導入のお話です!!!!

現状でも全く不満はないのですが、スタッフ本間に勝つためには機材ブーストは欠かせません!!笑

というわけで軽量化もかねて今回は思い切ってフルS-WORKS化を目指しました!!

まずはサドルです。

POWER EXPERT 旧ROMIN を使用してきましたが、今回はDSD(デジタルシットボーンデバイス)で一番上位に出て来たTOUPEをチョイスしました!!

S-WORKSのTOUPEです!!!

流石にカーボンになると軽いですね。フィットも考えて軽量化も意識できていたらこれはもう無敵です。(幅は143mm)

そして二つ目はまたもやカーボンパーツ!!

S-WORKS AERO FLY2!!!

ALL-NEW VENGEに標準装備されているえげつない空力性能を持ったハンドルです。バケモノ級に軽量!!!というわけには行きませんが、それでもカーボンですのでもともと付いていたスペシャライズドアロイシャローハンドルに比べれば軽いです。

そしてなんと言ってもこのハンドルの特徴は驚くべきそのエアロ性能です。 

スペシャライズド 『ラウンドバーに比べて40キロ走行時に20秒タイム短縮したんやですごいやろ』

スタッフ能村 『そりゃあやっべえぞ!!』

ってな感じで恐ろしいくらい従来製品から進化したんです。これはもう買うしかないですね。

もちろんですがワイヤーは内蔵式。そしてバーテープのエンドとエアロ形状部分がツライチになるんですね。これでさらに空力性能をアップさせています。

バーテープ部分は段差になっていて巻くとツライチになるという設計です。

巻くと

こうなります。

通常のハンドルと違い平たい部分があるのでアップポジションでも楽にハンドルを持つことができます。そのための滑り止め加工もされています。(平たい部分がブツブツしている)

そしてハンドル自体の剛性も高いためダンシング時に力が逃げたりすることがありません。これはヒルクライマーにとっては美味しいことなんではないでしょうか?(なおかつ平地もラク)

一見平地特化に見えますが、そこそこ軽量で高剛性。そして空力特化ですのでオールラウンドなハンドルになっています。

スタッフ能村もこれでスタッフ本間に勝てるかも?!

非常に良いパーツですので皆さんもぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

どちらも店頭に現物がございますので一度ご覧に来ていただければスタッフが丁寧にご説明いたします。特にALEEZ SPRINT VENGE ViASのオーナー様はぜひAEROFLYに目を向けてはいかがでしょうか?

ルックスも非常に良い製品です。

最後に一枚。

AEROFLYさん。ワイヤリングがめっちゃ難しい!!!!!!!

どんどんマシンが良くなってい行きますね…..マシンだけ笑

次回はパーツインプレッションを予定しています!!!乞うご期待!!!!

関連記事一覧

PAGE TOP
Top