NEW ARRIVAL

S-WORKS TURBO が良いよってお話。

こんにちわ!!!

カガインプレ担当能村です!!

今回はS-WORKS TURBO TUBELAR のインプレッションです!!!

朝練帰りになにを踏んだのか、それとも使い切って力尽きたのか急に空気が無くなってパンク。

寝起き不機嫌なマミーに迎えに来て!!と電話し車で回収。帰ってからお金を持って会社へGO!してTURBO導入。

とりあえず記事を書くまでに200キロほど走行していますのでその感想を。

まずはグリップ

獅子吼や坪野ヒルといった下りがかなりシビアな場面で何回も攻めていますがその安定感たるや類を見ないものです。

要求したラインにピッタリと乗っていく感じ。少々荒い走り方をしてももろともしません。しっかりグリップについてくれます。

特に前述した場所は市内の下りステージでもなかなか路面のギャップが激しく下りがかなり怖いステージなんですが、ジャンプやギリギリのブレーキングでもしっかり走ってくれます。ここは今まで使ったタイヤではなかなかできなかった部分です。

お次は耐パンク性

段差に打ち付けるいわゆる「リム打ち」これに対しての耐性は本来は空気をしっかり入れていれば起こることを防ぐことはできるのですが、誤って穴やアスファルトの切れ目などに突っ込んでしまうとリム打ちパンクをしてしまうことがあります。
しかし、このタイヤで走行し、ラインを誤って数回段差や強烈なギャップに突っ込みましたがタイヤはびくともしていませんでした。やはりチューブラーというリスクの高いものなので、それだけ耐パンクには優れているようです。
加えて中のチューブがラテックス製というのもあり、これもまた耐パンクを意識して作られているのだと感じました。

今回のまとめ

今回レビューしたのはTUBELARですが、TURBOはクリンチャーにもラインナップがあります。同等性能とみていいでしょう。
他社製品で優れたタイヤはありますが、高額でパンクを誘発してしまうようではランニングコストはバカになりません。

はっきり言ってここまでコストパフォーマンスに優れたタイヤは他に知りません。

6000円で手に入るハイパフォーマンスタイヤ GP4000より安く、RACE Aより性能が良い。

正直びっくりするほど良いタイヤだと思います。

価格

S-WORKS TURBO TUBELAR・・・・¥12000(1本)

S-WORKS TURBO TIRE・・・・・¥6000円(1本)

参考までに今まで使用したタイヤ(以下記載)

・コンチネンタルGP4000S2
・ミシュラン リチオン2
・ミシュラン PRO4
・ミシュラン サービスクルス
・コンチネンタル ULTRA SPORTS2
・TUFO S33 PRO
・コンチネンタル コンペティション
・Panaracer RACE A EVO3

関連記事一覧

PAGE TOP
Top